デジタル庁入居はヤフーの居抜きだった

デジタル庁が入居したガーデンテラス紀尾井町は、ヤフー撤退後のフロア。

契約書を見ると、椅子、机、パーティションなど残置物が260以上。本来、ヤフーが退去の際に原状復帰しなければならなかったのではないか。 デジタル庁が、一企業の撤退費用を肩代わりしたとも見える。

入手した契約書はこちら。 https://drive.google.com/drive/folders/19_U5NJxL9X1hPXDueuzywc8RhrG63c5y?usp=sharing

以前から指摘していた入居の謎、出てこない契約書

2年連続2度目の三ツ星国会議員表彰

大阪への医療支援について

大阪府の医療崩壊ともいえる状況をなんとかするために国会の厚労委員会で議論してきました。尾身分科会会長からも、大阪に国からの支援が必要という答弁を引き出しました。

看護師日雇い派遣解禁の不透明な決定プロセス

 4月1日から政令によって解禁となった看護師の介護、障がい現場への日雇い派遣。
そもそも日雇い派遣は不安定であり、介護、障がいの現場においての看護師業務は、日替わりでできるものでは到底ありません。これが蟻の一穴になり、ふさいだ日々雇用の派遣の穴が広がる恐れもあります。コロナの時の一時的なものであれば、理解できますが、期限付きの解禁でもありません。
 内閣府の規制改革会議にメールを送って日雇い派遣解禁を訴えたNPO法人とはどのような団体なのか?また反対していた厚労省を押し切った内閣府の規制改革会議はどのような議論で解禁としたのか、立憲民主党厚生労働部会では順次ヒアリングをし、また衆参の議員が質疑をしてきました。(打越さくら参議院議員、石橋みちひろ参議院議員、西村ちなみ衆議院議員、川内博史衆議院議員。)

こちらのページでこれらの資料や流れを整理したいと思います。

提出された資料はこちらのフォルダにあります。
https://drive.google.com/drive/folders/1YKdf1t3-jPDWHpRSQYxPPLm47gaR1Z-p?usp=sharing

決算委員会質問ダイジェスト