2019年8月22日      #KuToo に関する尾辻掲載記事です

2019年6月5日 衆議院厚生労働委員会での#KuToo質問関連の      掲載記事です。  

※ 立憲民主党HPもご覧ください。

 #KuToo パンプス押し付けにさよなら!緊急院内集会」で尾辻議員があいさつ

https://cdp-japan.jp/news/20190611_1797

この問題に関して衆院厚生労働委員会で5日に質問を行った尾辻議員は、「沈黙では世界を変えられない。一緒に声を上げ、つながり、大きな流れにしていこう」と激励のあいさつをしました。

婚姻平等法提出(2019年6月3日)に関する尾辻掲載記事です

衆議院事務総長に法案提出
衆議院事務総長に法案提出
記者会見の様子
記者会見の様子
毎日新聞 2019年6月4日
毎日新聞 2019年6月4日

東京新聞 2019年6月4日
東京新聞 2019年6月4日

NHK政治マガジン「同性どうしで暮らす人に“法律婚”権利を」野党3党が改正案提出https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/18306.html

立憲民主党HP 同性パートナーと暮らす人たちも平等な権利を「婚姻平等法案」を衆院に提出 https://cdp-japan.jp/news/20190603_1752

12月7日 毎日新聞朝刊に掲載

先週の失踪技能実習生の聴取票の書き写し作業が毎日新聞で記事になりました。

ウェブ記事はこちらから
議員書写2900枚「審議妨害」 入管法案、その間に衆院通過 実習生資料 「平成の終わり、信じがたい」

「立憲民主党の尾辻かな子衆院議員は11月26日午後、国会内の衆院法務委員長室に並べられた聴取票をボールペンで転写した。法務省と衆院事務局の職員が見守る中、尾辻氏ら立憲5人、国民民主党2人の議員がテーブルを囲んで黙々と作業を続けた。「審議の妨害をしているとしか思えない」と尾辻氏は言う。」

 

 

失踪外国人技能実習生の聴取票転記

審議中の入管法一部改正法案に関わり、新たに追加となる特定技能資格。
技能実習制度から移行する制度となることから、現行の技能実習制度についてしっかり議論する必要があります。

なぜ、失踪が1年間に7089人、今年も半年で4279人も出るのか。

その原因を知ることができる資料の一つが失踪外国人技能実習生の聴取票です。法務省、法務委員会理事会が複写を認めず、議員が交代で転記する作業をすることになりました。法案審議の材料にさせないための時間稼ぎのためなのか。実習生の報告ベースの聴取票ですが、労基法違反を放置、容認していた事実が続々を明らかになっています。

転記作業中の私のツイートをバズフィードで取り上げて頂きました。

外国人実習生の失踪調査、2870人分を議員が手で書き写し…? その理由は