質問主意書が時事通信で報道

5月27日時点での私の問い合わせに対するIT総合戦略室の答え

なお、西村博之氏との関係では、IT室担当者が、
オンライン等の打ち合わせを通じてご助言を頂いています。
また、「デジタルの日」についての他のアドバイザーはおりません。

尾中香尚里さんの記事で取り上げて頂きました

南彰記者のコラム「金曜日の永田町」で記事になりました

ハフィントンポストに質問が取り上げられました

イスラエルは屋外でのマスクなし、アメリカではワクチンパスポートの議論も。日本ではワクチン接種、なぜ遅い

世界は続々と「ワクチン後の世界」にシフト。日本は主要7カ国(G7)の中でも接種スピードは最下位だ。

いつ一般の人はワクチンを2回打ち終わるのか*。
菅首相は4月12日、立憲民主党・尾辻かな子衆院議員の「いつ一般の人が打ち終わるのか」という国会での質問に対して、「6月末には1億回分がすべてそろう。その進捗(しんちょく)状況によってでありますけれども、一日も早くできるように行うことが政府の役割だというふうに思います」と答え、目処を示さなかった。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/news_jp_6079048be4b0bc5a3a54c603

尾身分科会会長との議論が記事になりました