LGBTに関する勉強会

民進党のLGBTに関する勉強会の呼びかけ人の一人として、議員会館で行われた勉強会に行ってきました。

私の発言要旨は以下の通りです。

・同性パートナーシップに対する法的取扱いがない国はG7で日本だけであること。

・いわゆる性同一性障害特例法の戸籍の性別変更の要件が、厳しすぎること。

・子どものいじめ問題などの背景に性的マイノリティであることが理解されず、放置されていること。自尊感情低下や自殺未遂などの行動につながっていること。

・2020年東京オリンピック・パラリンピックまでに差別解消法などの性的指向、性自認に関しての差別をなくすための立法が求められていること。

・トランスジェンダーの生きづらさ、職場においてのマイナンバー、更衣室、トイレの課題など。

・党としてパレードなどへのブース出展の検討をすること

・IDAHOT 多様な性にYES! の日である5月17日にハッシュタグをつけて、ツイッターなどでメッセージを発信すること

などを述べてきました。

 

共謀罪をウェブ政調会議で

今日は大阪府連でWeb政調会議。「共謀罪」について逢坂衆議院議員の説明。
立法の根拠となる立法事実が、他の現在ある法律で対応可能のため消えている。
それでも成立を目指すのは、監視社会を作りたいという思いではないかという話。
おかしさをしっかり伝えていきたいと思います。