毎月勤労統計 大阪府への通知

昨年6月に大阪府、愛知県、神奈川県に500人以上の事業所を全数調査から抽出調査に変更を求めたが、こちらは大阪府に対しての通知と12月の取り消し通知。 変更の理由、取り消しの理由は書いていない。なぜ、厚労省はこの資料すらすぐに出さないのか。

厚生労働省からの通知文の中では「抽出調査を実施すること」や「その実施を撤回
する」旨については記載はされていないが、

平成30年6月通知や12月通知の
3ページ目にある表で「1」や「2」と記載されていることで、抽出調査となること
が分かるとのこと。

「1」は1分の1の全数調査という意味で、「2」が2分の1の抽出を指している

6月の資料の表で
27が大阪の番号
13が東京
14が神奈川
23が愛知にあたるとのこと。

2という数字が入っていて、抽出調査となることが分かるようになっている。

参考記事

勤労統計の手法変更、課長級が通知 昨年6月、3府県に 厚労省が組織的関与?

 

H30.6月厚労省通知

H30.12月厚労省通知

第3回 国政報告会を開催いたします

第3回国政報告会のお知らせ

とき 5月27日(日)(受付13:30)
14:00 一部 国政報告会
15:00 二部 おつじセッション(双方向のグループトーク)
ところ 阿倍野市民学習センター( 阿倍野ベルタ3階 )
参加費 無料

お気軽にご参加ください!
お申込みはこちらから →  

1月14日 府連キックオフ集会を開催します

いよいよ迫ってきました。
1月14日(日)、枝野幸男代表を迎えての、大阪府連キックオフ集会を開催します。皆様のお越しをお待ちしております!

  • 立憲民主党大阪府連キックオフ集会
  • とき 2018年1月14日(日)13:00~14:40(受付開始12:15〜)
  • ところ シティプラザ大阪(地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅12・1号出口より徒歩6分)
  • 参加費 500円
  • 定員 メイン会場250人、モニタールーム200人
    ※メイン会場が満席となった場合、モニタールームへのご案内となります。
  • 入場 先着順(各種団体は各2席まで、総支部後援会は各10席まで)
  • 内容
    1. 枝野幸男代表あいさつ
    2. トークセッション(枝野幸男、森山浩行、辻元清美ほか)
    3. バズセッション(市民参加型討論会)
    ※予定は変更になることがあります。